ご挨拶

代表取締役 香月 広

日本から世界へ、世界から日本へ。
ベルーフは『人材』で世界を繋ぎ、より多様性な
社会に対応する会社です。

【はじめに人ありき】

1997年の創業以来、かたくなにこの言葉を経営理念に掲げ、様々な事業を展開して、20年が過ぎました。その間、駅ビルや百貨店の食品フロアの集中レジ業務やフロア管理業務、あらゆる店舗運営の受託業務、自社直営によるグロサリーストア、フィットネスクラブ、飲食店経営など、ベルーフの手掛ける事業は全て人材が命です。

『人材の力』なしには成り立たない事業ばかりだからこそ、ベルーフは何よりも『人材』を大切にし、優れた『人材』の育成に力を注いでいます。その甲斐あって、小売り、流通、フードサービス等あらゆる分野で、ベルーフの『人材』は極めて高い評価を頂いています。さらにいろいろな国の『海外の人材』にも仲間になっていただき日本のオモテナシの心を世界に広めたいと考えています。

2015年に設立した海外事業部はお陰様で、本社やベトナム・ハノイで開催している「オモテナシスクール」の卒業生が累計2000名を突破し、いろいろな企業様に派遣されたりホテルの客室清掃の事業に従事しています。今後は技能実習生の紹介はもちろんインターシップ生の紹介も手掛けていきます。

また、2016年6月に設立されたダイバーシティアテンダント協会の会員企業にもなり、より多様化された社会に対応するべく社内体制を整えていく所存です。海外社員も、海外拠点もさらに増やす計画です。

フィールドは日本から世界へ広がっていますが、頑なにベルーフの【はじめに人ありき】は万国共通です。『人材』の力を介して、日本の優れた企業文化・オモテナシの心を世界に発信するべく、今後も社員一同邁進してまいります。

株式会社ベルーフ 代表取締役
香月 広
2017年4月